やわらかクリオロショコラ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

あと1日

いよいよ明日ですね!!追い込みしてきます!
これだけ日記絵なしで引っ張った割には、すっごく大したことないお祝いに
なりそうですが、まあ大事なのは気持ちですよね…!
途中で京都に行ったのが良くなかった…!でも楽しかったのでよかった!

というわけで泉水誕前に旅行日記終わらせてやります><
23~24日のはなし!

3日目のスタートは、鏡泉水的な意味で大沢池!
バスに乗ったのですが、道の凹凸が激しいのか、座っていても身体がグラグラ揺らぐ…!
「この辺りは道が荒れて御座いますね」と10回くらい言いました^^
鏡泉水のドラマの舎人が好きすぎる…!!
そしてそんなバスの中で、せっかくなので泉水さんに倣って寝てみました。
身体がぐわんぐわん揺れる…!
ただでさえ揺れる牛車なのに、更に荒れた道で眠れる泉水さんはすごいですね!
いや、鏡のせいで意識を失っているのか。
と妄想している間に到着、大覚寺を華麗にスルーして大沢池!

まったく、おめでたいですね!
鏡でも沈んでいないかと必死で池の中を覗いてみたのですが、
大きな鯉に口をぱくぱくされただけでした。鯉かわいいよ鯉。
せっかくなので池のまわり一周しようーと歩き出し、茂みに囲まれた小道に入ったところで
すぐ横の茂みが、何かの生命体によりガサガサガサと揺れました…
しかも移動するとついてくる!
ぎぃやあああああああ何!?ヘビ!?ここ神護寺じゃないよ!?
彰紋さまが身を挺して守ってくれちゃううううやめて彰紋さま自分を大切にしてえええ!!!
と軽くパニック。
以前地元でヤマカガシに出会ったときの恐怖を思い出し、命の危機を感じました。
結局謎の生命体の正体は分からずじまいでした…近くに猫とかタヌキがいたので、
その辺の生物だと思いたい…!
ちょっと前にもとあきで大沢池を舞台にしたおはなしを書いたので、あおかn出来る場所ってあるのかなあ…
と思いながら池を一周したところ、池の南の方にちょっと出来そうな場所がありました。よかった!←
穢れた脳すぎて大沢池に申し訳ないです/(^▽^)\

近くに水田があって、池から引いた水つかってるのかな…?だったら泉水米だね!と
盛り上がりました。
白くてみずみずしく、つやつやでほのかに甘い…ってそれは彰紋さまっぽい!
不思議野米たべたい!と意味の分からない妄想もしました。

そのまま徒歩でくだり、野宮にお参りしました。

真っ直ぐに並び伸びる竹の中にあなた隠してしまいたい!
そういえば、下鴨神社で青葉時雨を浴びました。あの歌とってもすきです…

近くによーじやのお店があったので立ち寄り、石けんの香りを嗅ぎまくりました。
はちみつの香りが彰紋さまだ!くちなしの香りが宮だ!と匂いフェチの二人の妄想が
暴走を始め、結局それぞれ自分の思う東宮の香りと宮の香りを購入。
しかし本当にいい香りです…泉水さんが彰紋さまを抱きしめて、首筋に顔を埋めたとき
きっとこんな匂いがする…!と思いながらすんすんしてます(´ω`)
よーじやのお店前に七夕の笹が飾ってあって、短冊かきませんか、と言われたので
書いてきました!

ぐぬぬ、これだけPHSのカメラなので画質しょんぼりですが
なんとなく阿呆なことを願ったのが伝わってくれればいいです^q^
何故か、ネタに走らねば!という思いに突き動かされました。
でも恥ずかしいので、誰も見なさそうな笹のてっぺん辺りに吊るしてきました。

そのまま降りて、渡月橋!

自分GJシリーズその2。
とりあえず第4段階のつもりで、泉水さんが死んじゃう…!と思いながら走って渡りました←
3で星の一族の譲イベントやら、彰紋さまの心のかけらやら、
龍神絵巻で幸鷹さんと別れる場所やらでネタが盛りだくさんなので楽しかったです。
人力車のお兄さんとお話もして(乗らないくせに^^^^)、人気スポットを教えて貰いました。
祇王寺なんて場所があるんですねえええぎおたん…!
次どこ行くの?と聞かれて、蚕ノ社です!と答えたら、(・ω・)?という反応をされました^▽^

この前なんとなく遙か2で泉水第4段階を起こしたら、心の迷いを晴らすために
法輪寺で祈りを捧げておりました、と泉水さんがおっしゃるものですから、
急遽予定に組み込んで、法輪寺行ってきました!

彰紋さまに真実を告げられて、痛む心を抱えながら泉水さんはここを訪れたのか…!
と考えてテンションが上がりっぱなしでした。
ああああ泉水さん…!と思いながらピント合わせてシャッターを切っていたら、

横で楓戯殿が柊の葉っぱを握ってた!笑
けっこう痛かったらしいです。
それでも心ほど痛くはならないなんて、イサトくん辛かったんだなあ!

そして蚕ノ社に行きましたー
嵐山から渡月橋を渡って蚕ノ社って、ちょうど龍神絵巻12月26日のルートだあああやったあ!

そして不思議野が兄弟になりました。
はあはあ はあはあはあはあはあ不思議野の地だ!!!
頭の中でずっと、「誰が本当の院の息子なのだ!」と宮に言われた彰紋さまが
泉水さんを無言で見つめて、「…え?」と泉水さんが驚きの立ち絵に切り替わるシーンが
再生されていました。
龍神絵巻のあのシーンちょうすきですううううあああああもえええええええ
ここも噂で、狭いしイマイチかも!という話を聞いていたのですが、
私はとっても好きな場所でした…!!!!
こういう薄暗くて鬱蒼としてて、ひと気のない静かな場所とてもすきです。
不思議野フィルタと言われたら否定はできませんが^^^^^^
上賀茂神社も、川をちょっと下ったあたりの木が茂っていて社がぽつぽつある場所が
すきでした…
脳内不思議野まつりで、この鳥居だけで写真28枚撮りました!←
その間、蚊に刺されまくったり、錆びた金属に引っかけてスカート破ったり色々ありましたが、
幸せすぎてそれすら嬉しかったです!^▽^おめでたいですね!

そして興奮冷めやらぬまま一条戻り橋へ。
とりあえずイサトくんに言われたとおり、後ろ向きで渡ってみました。
まろにぶつかる事もなく無事に渡りきって、そのあと妄想大会。

龍神絵巻の泉水イベントを思い出して、橋の下に木材を運ぶ少年が居ないか観察!
少年はいなかったですが、運ぶの手伝おうかー?と心の中で叫んで、
泉水さんに驚かれる想像をしました(…)
あのイベントは、泉水さんが「力仕事は不慣れですがここはわたくしが…!」というのが
素敵すぎます!はあはあ

神子の気分を味わったので、今度は橋の下の少年の気分を味わう!
もとみこに声を掛けられたって、あんなラブい雰囲気の二人に手伝いを頼むなんて野暮だね!
少年GJ!とひとりで盛り上がりました。
こう見えて、もとみこちょう好きなんですよ!と主張しておきます><
もう一度上に登って橋を渡るときに、ぺたりと橋にさわって、彰紋さまと呪詛を解除する
妄想もしました。
そうしたら、楓戯殿に「お前がさわると解除ではなくて呪詛する方だ!」と言われ爆笑^^
確かにそうだ!通った人がみんな不思議野好きになる呪詛をかけてきました。

そのあと近くの晴明神社に寄り、陰陽師おたくの家族に頼まれていたお守りを購入。
夜は宿の近くでとっても素敵な洋菓子屋さんを見つけて、
ちょっと早い泉水誕生日祝いをするためにケーキ買いました!
キャラメルムースとミルクチョコムースの間にアーモンドのダッコワーズが挟まったケーキ
たべました。おいしかったー(´ω`)
ケーキかったら、苺のシャーベットをその場で頂きました。いいお店だあ!

夜はまた反転せねばならないような話をしましたので割愛!
もとあきえろネタたくさん溜め込んだので、また今度絵やら何やらで発散します。

そして最終日ー。
正午すぎ発の高速バスで帰るので、最終日は平安神宮のみ行きました。
入り口が応天門だったので、「怨霊、猿神!」と時朝ごっこ!←
中に入ってみたら、青龍と白虎のお手水場やら、青龍と白虎の楼閣やら、
青龍と白虎の池やら、東と西の大サービスで、青龍と白虎好きの楓戯殿が大はしゃぎ、
玄武と朱雀好きの私置いてきぼり!^q^

悔しいので、玄武と朱雀の灯籠撮ってきました。

その後京都駅で土産を物色。
先月の君ための浅草あたりから、ずーーーーっと横笛を探していたのですが見つからず、
このお買い物時にやっと横笛見つけました…!即購入!
穴6つの笛ですが、穴を半分だけふさぐと音が半音変わってくれて、色々吹けそうなので
練習します!
そして黒く塗って友達が泉水コスをしたときに持たせて写真撮ります!^^←

そして関東に帰った二人、やっぱりバスを降りて言うことは「空気の匂いが違う!」でした。笑
主に泉水さんとか彰紋さまのことばっかり考えていましたが、たくさん妄想ができて
楽しい旅行でしたー!
妄想旅行に付き合ってくださった楓戯殿、おつかれさまでした!
数々のもとあきごちそうさまでした^q^
そして計画段階で助けてくださったrnt殿、とってもとってもありがとうございました!!
お二人がいらっしゃらなければ、この運命はなかった…!

わー随分長くなりましたが、一応これで旅行日記おわりです!
実は写真800枚近くあったので、厳選が大変でした…
おつきあい下さった方、お疲れ様でしたーそしてありがとうございました。
泉水誕まえに終わってよかった~。
スポンサーサイト
    00:06 | Top

あと2日

トップページにえちゃの告知をしました!
合同主催って わたし何も出来ない申し訳ない!/(^▽^)\という状態なのですが
がんばりま…す…!お時間よろしければ、ぜひご参加くださいませ。

せっかくだから旅行中に落書きした絵でも載せようかなーと思ったら、
自由帳の落書きにえろしかなくて絶望しました(…)
ちゃんと髪結んでる不思議野がひとつもない…!なんじゃこりゃ!
泊まりでお酒が入るとだめですねー。
アレな泉彰&翡幸話をずっとしていた記憶があります^^^^
お互い、自分の好きカップリングの妄想が止めどない!
実はちゅーの上手な彰紋さま、という妄想に深くもえました。
さくらんぼのヘタを口の中で簡単に結べてしまう彰紋さま。
豊富な経験を活用して結ぶ翡翠さん。
よく考えて方法を分析して、結べるようになる幸鷹さん。
なっかなか結べない泉水さん。
…そんな話を人のいないバス停でしてました(自重して!)

旅行日記の画像案外軽くできたので、別に畳まなくてもいいんじゃないかなーと思って
今日はそのままいってみます。表示重くなるようでしたら畳むスタイルに戻します…!


22日のはなし

起きたらネオフェスのDVDが流れてました。
あれっ 普通ニュースとかじゃないの!?朝から見るものか!?と動揺しながら
肩を組んで歌う不思議野と、ユーイに姫抱っこされる彰紋さま(中の人的な意味で)に
ときめき死にそうでした…☆氏は姫抱っこしないのかな←

京都御所に行ったら、土砂降りでした。お前が好きで泣きたくなるよ!
しかし場所が場所なので、皇室3兄弟大好きな二人はテンション急上昇。
帝にお目通りする前の控えの間が三種類あるということで、
三位以上の貴族が控える間、殿上人の間、武家の間、と説明されて
それぞれ「幸鷹」という文字と「泉水」という文字で頭がいっぱいになる二人。

泉水さんもこんな間に通されていらっしゃったのでしょうか…って
平安時代もそうなのかなあああ聞いておくべきでした!
そのあと清涼殿に案内され、こ、こんな庶民が帝のおわす場所に踏み込んで
いいのだろうか…!とビクビクしながら門をくぐりました。

GYAAAAAAAAAAA御帳台だあああああああああ本物初めて見た!!!
東宮御所の御帳台の中では夜ごとに泉水さんと彰紋さまがry
という穢れた考えしか出来ない私は、即刻帰った方がいいんじゃないだろうか!と
思いました。すみません…。
旅行中は終始、寝殿造りと言われてはときめき、御簾をみつけてはときめき、
舞殿の天井にときめき、蔀戸が開いていてはときめき、閉じていてもときめき、
帳を見つけてはときめいていました。
蹴鞠の庭では、ガイドのおねえさんが蹴鞠の正式なルールを教えてくださいました。
腰と膝は曲げず、足の裏は見せず、鞠は4m以上高く上げてはいけない、らしいです。
ええええええええええ無理だ…!と思っていたら、蹴鞠の人数は8人と言われて
脳内で某八つの葉のひとたちが蹴鞠をはじめました。OMEDETAIですね!
庭の隣には帝の学問のための建物があって、普通の貴族は殿上できなかったそうなので
勉強を教える人は殿上できたんですか?と聞いてみたところ、できるそうで…!
和仁さまと泉水さんに勉強をみてもらう彰紋さまを想像して、もえました。

そのあと糺の森に移動して、森の地面が砂利道だったので、足音研究をしました。
泉水さんは案外大股でゆったり歩いていたらもえる…!
花梨ちゃんは小股でサクサク歩いていたら可愛い!と言いながら
楓戯殿と二人でもとみこ足音ごっこ!←
糺の森は予想以上に水の気が高くて素敵でした。蚊の楽園でしたが…かゆいいい
他にも怒った和仁さまの足音を立てて歩いたりしたら、下鴨神社に到着。

ヤタガラスのゆるキャラに癒されました…
神社の方がとっても素敵な狩衣をお召しで、ガンガン見学略してガン見してきました。
そしてそろそろ行くかーというところで、

花梨の庭を発見!
わああああああああああ10月26日の朱雀遭遇イベントだ!!!!
彰紋さまの姉上!!イサトくんのなんでも柊!!!とひとりで大盛り上がり。
あの朱雀遭遇イベント可愛くてちょう好きです…
下鴨神社の無料パンフレットに七不思議について書いてあったので、
ありがたく頂いてきました。なんでも柊!

上賀茂神社に行くためにバスに揺られ、到着したバス停にごみ置き場がありました。

すごく…泉水色です。さすが上賀茂神社前!
京都の指定ごみ袋は黄色地に紫で泉水さんの狩衣色だねーと話していたのですが、
まさか水色のものが詰められているなんて!
ごみ袋にこの上ない喜びを感じながら写真撮影する人って、不審者ですね←

上賀茂に那岐がいた!

記憶を頼りに撮影したら、ジャスト背景角度でした自分GJ!!!
帰ってきてからゲーム背景画像と見比べて笑顔になりました←
雨のせいか、砂がちょっと崩れていて大変美味しかったです…!レアだ。
上賀茂素敵すぎて、おみくじにお守りにお賽銭その他諸々、たくさん貢いできました^q^
個人的には上賀茂が今回のメインで、期待しまくりで行ったのですが
期待を裏切らないどころかそれ以上に素敵な場所でした!また行きたいー!

次は神泉苑に行くよーと言ったら、
九郎さんが許嫁宣言をしたあと、譲くんが「許嫁ってどういうことですか!」って言う
イベントが起こせるんですねわかります!!!という反応を楓戯殿にされて
譲愛の深さを見せつけられました。笑
神泉苑は狭い!小さい!という記述を人の旅行記で拝見しまくっていて、
相当覚悟して行ったので、想像よりだーーーーーいぶ広く感じました…!
願いながら橋渡ったり、樹木を剪定しているお兄さんの背中を眺めたりしました(…)

その後歩いて朱雀門跡まで行きました。
ほほっほーーー彰紋さまの心のかけらが飛んでいくぜ!と思いながら
朱雀門跡を通り抜け、式部省があった辺りを散歩しました。

満足!(´ω`)

ぶらぶら歩きながら宿まで帰る途中、匂い袋のお店に寄ったりしました。
お店の方が色々お話をしてくださいましたー。
香木をブレンドして使っているんだよ、と言われると ざわめくー夜香木ーと脳内で流れだし
貴族や皇族が文に香りをつけて、文が届くだけで匂いで誰からの文か分かるんだよ、
と言われれば、蒸栗色の文を受け取った彰紋さまが、文から漂う泉水殿の香りに
きゅーーーーーーーん!とする様子を想像しました(だめすぎる)
そういえば旅行中、私の彼はパイロットで替え歌を作って遊んだりしました。
長く尾を引く笛の音色でーとか、だけど彼ったらー音色よりー自分の弟にお熱なのーとか
音符でハートを描く泉水さんを想像して遊びました^q^可愛いもとあき好きだ!

夜は一心不乱に泉彰えろ絵を描き続けました。
<えろいはなし>
19歳なんてまだまだ性欲のかたまりだよ、彰紋さまの素肌見たらすぐ前屈みだよ!とか
彰紋さまは視覚的刺激→前屈みというより、
視覚的刺激→行為を思い出す→前屈みという過程を踏みそうだね!とか
泉水さんは身体も某所も逞しいともえる!とか
口の中に出されて飲んじゃって、気分悪くなっちゃう彰紋さまってもえる!とか
もとあきR18本が3冊くらい出せそうな勢いでネタ出しをしてました^q^
楓戯殿と知り合って6年になるようですが、こんな話したの初めてでした!
今度もっと語り合いませんk(お静かに!)

</えろいはなし>
まるでえろに興味が出始めたばかりの中学生のような妄想\(^▽^)/
日を追うごとに自分のもとあき観がぐにゃぐにゃと形を変えていくのが分かりました…
もとあきえろって…もえる…!
若さの暴走が入り込む余地があっておいしいなあ!
    23:12 | Top

あと3日

日付越えたり色々でカウントダウンが分からなくなったので、仕切り直し!

ただいまです!無事帰ってきました~(´ω`)
ちょう楽しかったです…!京都とってもいいところでした!
有難くも、旅行記楽しみにしてまーすと言っていただけたので、
1日ずつ分けて書いていきますね!
人の旅行記読むのだいすきな人間なので、そう言っていただけると
喜んでホイホイ書きます^^←
泉水誕準備が結局終わらないギリギリ人間なので、写真のみで絵は無いですすみません…!
それ用にページ作るのもアレですし、せっかく「雑記」というタイトルなので
ごちゃごちゃここに書いておきます。

長くなるので畳みますね~。
    01:35 | Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。